Bright Life Academy
Detox & Comfort
アダルトチルドレンのためのインナーチャイルドセラピー

HOME
初めての方へ
ご利用案内
よく受ける
ご相談やお悩み
メニュー&料金表
対面・口頭・グループ
ご利用者様
感想

お問い合わせ
お申し込み
アクセス
オフィス概要




神奈川県藤沢市鵠沼藤ヶ谷1-11-22-203
メール lucky4uアットblajp.com アットは@に
電 話 0466-54-7445


Recommended

Facebook
アメブロ
ご利用者様感想

30代 女性 シーズンさん
母親からやられた事の腹いせを正義の下、思う存分出来る場所がある。
・・・それは子育て
躾と称してやりたい放題、
昔、母親からやられた、
私の、もろくて優しい気持ちを、もてあそぶような仕打ち、
身をギリギリと締め上げるようないやみな態度や言葉、
あの時の腹いせが思いっきり出来る。

母が自分にした、ひどい仕打ち、それをまったくそのままお返し、してやれる。
お姑や夫、世間からされた、ムカツクことの腹癒せもここで出来る。
この子は私に何の抵抗もしない、したところでたかが知れている、
愛してやらないと言えば、泣きすがりまとわり付いてくる、私のかわいい奴隷。
なんて気分がいいんだろう、
私はずっとこうして、これまでの憂さを晴らせる場所を求めていた。
赤ちゃんが母親からしてもらえる特権のような、
自分に何でもしてくれる存在を待ち望んでいた。

それが、この子。

この子は私のして欲しい事、私の欲求を全て受け入れてくれる。
抵抗すれば「愛してやらない」「そんな子は嫌い」という
魔法の態度や言葉さえ使えば、私の思うまま
あぁ、なんて気持ち良いんだろう。
私はあの時の悔しさを、無念さを、
いつか、どこかで、こうして思い切り晴らしてやりたかった。

それなのに、この子は時々、すごく惨めったらしい寂しそうな顔をする。
私はそれが切り裂いてやりたいほど嫌いだ、
とにかくイライラする、無性にイライラする。
私の中の触れてはいけないものに、触れそうだから、
もしも触れたら、きっと私は爆発してしまう。
だからそんな顔をするな、いつでもニコニコ笑ってろ!そう怒鳴りつける。
「(愛して欲しかったら)そんな顔しないの!」「楽しそうにしてなさい!」

だけど、それは全部、昔、自分がされて死ぬほど辛かった、悲しかった事。
そんな事を繰り返している私・・・全部この子が悪いんだ、
私の言う事を聞かないから、そうだこの子がいけないんだ、
私じゃない、私が悪いんじゃない、この子が悪いんだ、

結局、ダメ親から生まれた私も、ダメ親なんだ、
私だけは、そんな母親になりたくなかったのに、
幸せなお母さんになりたかったのに、
自分を抑えられない、
当時の悲しみや怒りが、はけ口を求めている、
それをどうしても、押さえられない、
これ以上押さえ込んでいたら、私はきっと爆発してしまう、
誰か助けて・・・・


そして、私は、その怒りの新しいはけ口を見つけた。
それは、セラピールーム。 私の二の舞いはもうつくらない。
私は当時の小さかった自分に戻り、その時の悔しさ、悲しさ、寂しさ、
そして私をこんな大人にしてしまった憤りを・・・
必死になって、誰に気兼ねすることなく、誰も傷つけることなく、
吐き出した、喉が擦り切れ血が出るほどに、
腹のそこから、抉り出すように、絞り出すように、
今まで必死で抱え込んでいた気持ちを・・・・

セラピールームはそれをニコニコしながら受け止めてくれた。
いいんだよ、いいんだよって、
ちゃんと出させてあげられてよかったね。
私にとっても優しかった。
私を裁いたり、責めたりしなかった、
私にはそれがちょっとなじめなかった、
私は悪い事をしてしまったのに・・・・
何であれ、私を生み育ててくれた母親をそんな風に悪く言ってはいけないのに、

あなたは悪い事をした訳じゃないよ、
悔しかった、悲しかった、情けなかった、そんな気持ちを
食べたものを消化して排泄しているように、出しているだけ、自然な事なんだよ。
当時はまだ上手に話せなかったから、伝えられなかったし、
押さえつけられてて抵抗もできなかった、でも、解って欲しいって思ってたんだね。
それはおかしなことじゃないよ、
それに、子供にはそんな風にしか自己表現できないものだし、
ずっと押さえつけられていたから、反動もついているんだよ。
だから、何の心配も要らないんだよ、安心して。
もう我慢しなくていいんだよ、偉いね、ちゃんと出せたねって。

責められ癖がついているせいか、
叱られた後はどうすれば良いのか良くわかっているけど、
でも、誉められたら・・・どうして良いのか判んなくて困った・・・。
でも、嬉しかった。

本当は良い子で居たかったのに、
悪い子になる事を許してあげられたなんて、すごいね。良く許せたね。
悪い子になったら、親から、神様から、みんなから嫌われてしまうかもしれないのに、
それでも、自分の為に頑張れたんだね、すごい事だよ、そう誉められた。

訳もなく、涙がどんどん、どんどん、あふれてきた。
お母さん、お母さん、と言って泣いた、
これが私の抱えていた爆弾だった。

生まれて初めて、私が、その子(私)の気持ちを許してあげた瞬間。
陰に隠れていた私が表に出る事を許されて、受け止められた瞬間。
私はやっと切り離され隔離されていた私を許し、そんな私を受け入れる事が出来た。
母は私の「あるがまま」を許さず愛さなかった。
だから私も、それはダメな事なんだと学習し、
それを嫌い、それを責め、それを受け入れず、それを憎んだ。
私の「あるがまま」は、嫌われ、責められ、拒絶され、憎まれていた。
愛されていたのは・・・
「母や世間、神様のご機嫌を損ねないように、良い子を演じていた私」だけだった。

でも、今は例えば 誰も私を愛してくれなくても、私が私を愛している。
親を、神を、世間を、相手にしてでも、私は私を守り、私を愛することが出来る。
それに、神様はそんな心の狭い、意地悪な存在じゃない・・・本当は心の大きい存在。
神様の代弁や振りをしていた母親が・・・・世間が・・・

私は、私の中の最大の恐怖に勝ったんだ・・・
セラピールームはそう教えてくれた。
愛されたい、嫌われたくない、そんな恐怖からいつも誰かの言いなりだった、
でも、やっと・・・、そのことから、解放された。
自信を持って正々堂々としている輝いている自分が居る。

本心をさらけ出したら、愛してもらえない、嫌われる。
それは子供の時に私が、母親とのあいだで学習した事。
本当はそんなことない、
相手を尊重し、分かってもらえるように、上手に自分の気持ちを伝えられれば、
誰も私を、母のように訳もなく憎んだり、傷つけたり、嫌ったりはしない、
私がそんな環境で育ったせいで、そう思い込んで・・・
どうせこの人も私を愛してくれない、ひどい人だ、そんな風に接していたから、
それに対しての答えが返ってきていただけ。

私を大切にし、愛そうとしてくれた人にも、
思い込みが私を支配していた為、
「あなたもひどい人」と決め付け接していた、
愛想をつかれて当然・・・
でも、この人は優しい素晴らしい人、
そんな風に相手を思いやり、そう接すれば
それに対する答えが返ってくる。
ここ(地球)はそんな素敵な場所だった。
ずっと長い間、知らなかった。

こうして自分を癒してみると、
母もまた、同じような育てられ方しかされていなくて、
体の中に膿がいっぱい、いっぱいで、苦しかったんだ、
だから私を愛せなかったんだ・・・
私が憎まれる存在だったんじゃなくて、
母が問題を抱えていただけだったんだ・・・
私には問題は無かったんだ・・・
母もこうして、膿を吐き出せてさえいれば、
それが悪い事なんて変な思い込みや、
そんな事をしてはいけない、なんて環境ではなく、
母の気持ちを、優しく受け止めてくれる場所がありさえすれば、
今の私のように、心にゆとりや愛が芽生えて
子供(私)を愛する事が出来るようになっていたはずなのに、
今の私がそうであるように・・・

母を憎んでいた気持ちは、今では・・・
母も癒されれば良いのにと言う気持ちに変わっています。
訳の分らない、まだまだ幼かった母は、小さな柔らかい手を
戦後の厳しい環境の中
愛して・・・、可愛がって・・・、って伸ばしていたんだろうな、
そしていつか、諦めて、その手を下ろしてしまった・・・
でもその後も、きっと・・・
小さな柔らかい手をぎゅっと硬く握り締めて、我慢して・・・
でも、諦めきれず、ひっそり求めて、願っていたんだろうな・・・
私を受け入れて、私を愛して、この手を優しく握って・・・・
そう思うとかわいそうになってきます。

私の今の課題は、そんな母に手紙を書いてあげる事です。
お母さん、辛かったんだねっ、て
私達はいつの頃からか、なん世代にもわたって
こんな悲しい物語を受け継いでいました
でも、私はそれを断ち切ったのです。

私は今、私の子供と、私の中の小さな私を、
たくさん、たくさん、抱きしめてあげています。
どちらも、とても幸せそうに目を細め、なんともいえない表情をします。
いつか、母の事もこうして抱きしめてあげたいと思っています。
小さくて、やわらかかった手を優しく握ってあげたいと思っています。

これからは、上手な本心の打ち明け方、受け止め方をしっかり学んで、
わかりやすい愛情表現をいっぱい、いっぱい、使って、
ハッピーな物語をつないで行きます。

子供の抱く私に対す不平不満や愛情、どんな気持ちも気持ちよく語らせてあげられる、
そんな母親になってあげたい♪

こんな幸せが・・・私を待っていてくれたなんて・・・
「ありがとう」。




優しいママに戻る

Bright Life Academy Japan HOME
BLAJP.com @Copyright 2004-2015 Bright Life Academy Japan. All rights reserved. facebook